魅惑の女性

ナンパされたり団地にいたり

そういったAVなどの動画に出てくる熟女や人妻は様々なシチュエーションがあります。
例えばナンパされて溜まりに溜まっていた性欲が爆発しまくって中出しされるというものや、セレブなセックスレスな熟女や人妻達がセックスレスを解消したく、溢れた性欲を解消するためにセックスをして中出しされるというものがあったりします。

人妻や熟女ものの動画は中出しものが多くなっています。
これはリアリティやエロさ、浮気さ加減や旦那以外の種を植え付けてやったぜというような略奪感を大きくだすための技法とも言われています。
この技法により男性ユーザーたちはより一層の興奮と支配欲、そして中出しという背徳的な行為をみて楽しむというものがあります。
そういった男性ユーザーのニーズを多く取り入れていたりもします。

その他にもAV業界が産んだ言葉というか名称があります。
それが団地妻というものです。
これはその名の通り団地に住んでいる人妻のことを指します。
昼下がりの団地妻という響きを見ると性的な物を感じることがおおいという印象をAVによって付けられています。
これはまだ日活ロマンポルノの時代にポルノ会社が打ち立てたイメージ戦略の一つです。
セックスレスという言葉がない時代に、仕事一筋の夫は帰ってきてもかまってはくれずに寂しさと性欲の高まりが溢れでているのが団地妻というイメージを作品にしていきました。
この言葉の先駆けとして、団地妻昼下がりの情事という作品があります。

大体団地妻は、新聞屋さんやおコメ屋さん、クリーニング屋さんなどと淫靡な不倫関係になってしまう事が動画作品では多くなっています。
決まり文句は夫がいますぅぅ、や旦那が帰ってきますぅぅといいながら、ダメよダメよいやよいやよの内に性欲をむさぼる獣に変わっていくというのが大体のパターンになっています。
性欲に溺れていく様などをみながら世の男性は興奮してオナニーをするというものが主流です。

セーラー服

イメージをつける

この業界にはイメージをつけるというものが多くあります。
熟女もので多いものとしては未亡人というものがあります。

これは旦那を亡くしてしまって一人になり、再婚していない人のことを言います。
そしてこの言葉には日本ならではのおくゆかしさの中にある艶めいたものがあります。
どこかしらに侘び寂びを感じる事ができるものになっています。

これもイメージのものにもなっていますが、未亡人という声を大にして言えない立場や属性、ジャンルになるからこその色艶めいたものになっています。
実はこの語源は中国になっています。
妻が夫に絶対服従の姿勢をしっかりと持っている時代ならではのものになっています。
その時代では自分自身が生き残っている状態のことを恥になるという状態のことを指す言葉の意味があります。

しかしその生涯を死んだ夫に捧げた女性を横入りしてきた第三者の男が汚していくということを目的としています。
そしてその過程までがかなりドラマな展開が用意されています。
そこで繰り広げられる様はやはり昼ドラ帝国日本、見せるものがあります。

このように、熟女ものの動画コンテンツは人妻ものだけで無く、様々なジャンルとオプションが付いている事があります。

アニメのキャラクター

一つの大きなジャンルとして

この人妻と熟女という二つの巨塔はエロ動画界隈でも大きなものとされています。
それの二つの専用のサイトだけではなく、それ専用の風俗などもあったりします。

このように様々なものが多く入り組んで大きなキラーコンテンツとしてこの熟女と人妻を成長させてきています。

そしてそれらのニーズが有るのも男性ですが、それらの作品を作っているのも男性となります。
男性が男性のためにつくりお届けする動画はシコリティのかなり高い作品になっていることが多いことがあります。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031